2006年08月14日

写真部8月13日編

真部活動日記と次回の報告です!!

○活動日記
みんな自分の生活の中での写真を発表!携帯で撮った人たちでもそれぞれいろいろ・・・。デジカメ、フィルムカメラ、、それぞれ味があっておもしろかったです。

9月は遠足に行こうと案を出し合いました。
次回集合した時に煮詰めましょう!

DSC04495.JPG

DSC04502.JPG

DSC04505.JPG



○次回の課題-風景写真を持ってくる。

プラネットフェスティバルで「ひとつぼ茶室」に参加。
そこでの演出として風景写真を投影して、パブリックスペースに作った一坪のお茶室からビデオプロジェクターを使ってスクリーンに投影します。



posted by プラネット・ステーション at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

ライブアート

ラネットフェスティバル 2006情報

ライブアート

ライブアートとは?
ステージ上に設置された白塗りのウォールに、ペインターがBGMにあわせてペイントするパフォーマンス。限られた時間で、目の前でペイントがみるみる完成していく過程を、お客さんに見てもらいます。BGM1〜2曲かかる間に1枚の絵を完成させる、ダイナミックでスピード感のある演目や、流麗なメロディーに色彩のハーモニーを溶け込ませるような演目など、新しい「お絵かき」パフォーマンスの世界が堪能できます。

DSCF0690.JPG


9月2日(土)
@15:00〜16:00
A20:00〜21:00

9月3日(日)
@13:00〜13:45
A16:00〜16:45

協賛:城東紙器株式会社
posted by プラネット・ステーション at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プラネットフェスティバル2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

次回、写真部活動日

回写真部は
8月13日(日)19:00〜@プラネット・ステーション プロデューサールームでおこないます。

この日のメインはプラネットフェスティバルでの写真部のかかわり方について

それと参加される皆さんは「自分の日常」をテーマに写真を撮って来て下さい。枚数はお任せします。
デジカメの方はプリントアウトしたほうが見やすいので、各人でするかpla-sta@mic.e-osaka.ne.jpまで送っていただいたらこちらで出力しておきます。
そのときはお名前も一緒に送ってください。

参加される方はpla-sta@mic.e-osaka.ne.jpまでご連絡ください。
posted by プラネット・ステーション at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マトリョミンワークショップ 参加者募集

シアつながりというだけで
マトリョーシカテルミンを入れちゃいました。
そんな電子楽器マトリョミンのワークショップに
参加しませんか?



プラネットフェスティバル'06
マトリョミンワークショップ

日時:9月3日(日)15:00〜17:00

場所:プラネット・ステーション

受講料:無料!!

講師:竹内正実Mandarin Electron
マトリョミン・アンサンブル「マーブ
ル」メンバー

しめきり:8月28日(月)

応募方法:下記応募先に氏名・住所・年齢・メールアドレス・マトリョミン経験の有無を書いてメール・郵送・FAXのいずれかでご応募ください。

■□お知らせ■□

9月2日19:00〜

児嶋佐織さん(and more..) テルミンコンサート


9月3日19:00〜
竹内正実さん率いるマトリョミンアンサブル「マーブル」によるコンサートも同日に行います。
お楽しみに

入場料:無料!!


〒540-0003 大阪市中央区森ノ宮中央2-13-33
プラネット・ステーション
マトリョミン ワークショップ係
FAX 06-6942-5388
pla-sta@mic.e-osaka.ne.jp

posted by プラネット・ステーション at 19:17| Comment(14) | TrackBack(0) | プラネットフェスティバル2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェスティバル スタッフ募集しています。

planet festival2006 ART IS TRAVEL!
アートボランティアスタッフ募集
2006.8.31〜9.3

festival contents 
 演劇:1/4劇場(よんぶんのいち劇場)
 音楽:テルミン&マトリョミンライブ
 美術:ライヴアート
 写真:『シュウサンとA-yan』写真展
 おもてなし:顔(ガン)バッジ
 インスタレーション:ひとつぼ茶室
 ワークショップ:マトリョミンワークショップ
                  などなど!!


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こんなこと一緒にしたいヒトを
待っています
詳しくはpla-sta@mic.e-osaka.ne.jpまで
お問い合わせください。

プラネットフェスティバルとは?

大阪府が青少年事業の一環としてユースサービス大阪〔(財)大阪府青少年活動財団〕に委託し実施しているイベントで、映像・音楽・演劇・写真・パフォーマンスなど多種多様なジャンルを扱うアート系のポータルイベントを10〜30代のアートボランティアスタッフが自由に企画し、プロデュースするという全国でも例のないものです。
参加者はクリエイターやそれらをめざす学生、またはライフワークとしてのアート活動を楽しむ方など様々で、自己表現の場としてその輪は年々広がりを見せています。



主催/大阪府、ユースサービス大阪〔(財)大阪府青少年活動財団〕

協力/株式会社ダイキ
posted by プラネット・ステーション at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プラネットフェスティバル2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

「1/4劇場(よんぶんのいち劇場)」出演者決定

ラネットフェスティバル2006
「1/4劇場(よんぶんのいち劇場)」出演者が決定しました。

いずれも個性的な出演者で本番が楽しみです。

9月2・3日17:00〜
入場無料
@プラネット・ステーション 4階プラネットホール

(仮称)NSP
侠的令嬢
西裕加
Goowa
金洋見
(これは出演順ではありません)
posted by プラネット・ステーション at 17:23| Comment(19) | TrackBack(0) | プラネットフェスティバル2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真部の事

近、お問い合わせが多い写真部の事を書いてみます。

写真部はプラネット・ステーション アートボランティアスタッフ「イベントすたっふ」には写真が好きな人たちが多かったので、写真部を作ろう!というところから始まりました。
肩肘張らずに、写真を楽しもうをコンセプトに活動しています。

IMG_6307.JPG

写真部Q&A

Q@
毎回の活動内容は主に、お互いが撮った写真の批評会?みたいなものでしょうか?
A→批評会というよりも、写真を一人で撮っているよりもみんなで撮ったほうが視野や技術が上達するのでは?という思いから写真部を立ち上げました。撮影会や展示会も含めて写真に関する活動をして行こうと思っています。

QA
活動の曜日・時間は決まっているのでしょうか?それとも、その都度決まるものですか?
A→決まっていません。参加者も学生や社会人様々なので都合が合う時に集まるようにしています。その際はメーリングリストとブログで告知しています。

また、毎回参加しなければならいのでしょうか?
A→そんなことはまったくないです。時間が合う時に参加していただければ結構です。
ネットの発達した世の中なので、web上での参加もありかもしれませんし。

QB
部費ってかかりますか?
A→これは大阪府主催のプラネット事業なので参加費等は一切かかりません。
ただし、フィルム代や各自の消耗品費などは自己負担になります。
ゆくゆくはフィルムの現像代を1回につき1本はこちらで負担できたらと考えています。
posted by プラネット・ステーション at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

テクニカルスクール始まりました。

日よりテクニカルスクールが始まりました。

皆さん熱心にメモを取ってらっしゃる姿が印象的でした。

今回のテクニカルスクールでは最終的に試演会という形ですが、ひとつの公演を作り上げるところまで取り組みます。


DSC04481.JPG

DSC04477.JPG
posted by プラネット・ステーション at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

発表!!

planet festival 2006イベントラインナップ

演劇:1/4劇場(よんぶんのいち劇場)

ワークショップ:マトリョミンワークショップ

音楽:テルミン&マトリョミンライヴ

メディアミックス:顔バッジ

美術:ライブアート

インスタレーション:ひとつぼ茶室

????.JPG


企画名:プラネットフェスティバル2006
開催日時:2006年9月2日(土)・3日(日)、各日13:00〜20:00
開催会場:森ノ宮 プラネット・ステーション(全館)
料金:無料
企画・製作:プラネット・ステーション イベントすたっふ
主催:大阪府、ユースサービス大阪〔㈶大阪府青少年活動財団〕
お問合せ: ユースサービス大阪 プラネットフェスティバル係
〒540-0003
大阪府大阪市中央区森ノ宮中央2−13−33 
TEL 06-6942-5147
FAX 06-6942-5388
e‐mail pla-sta@mic.e-osaka.ne.jp
URL http://mic.e-osaka.ne.jp/pla-sta/
blog http://puplanet.seesaa.net/

このイベントはプラネット・ステーション事業の一環として開催するもので、ボランティアの「イベントすたっふ」が企画・運営しています。
プラネット・ステーション事業とは大阪府が青少年育成事業の一環として(財)大阪府青少年活動財団に委託し実施している事業で、プラネット・ステーションを使って青少年が自由にイベントを企画し、プロデュースする事業です。

プラネットフェスティバルとは?
大阪府が青少年事業の一環としてユースサービス大阪〔(財)大阪府青少年活動財団〕に委託し実施しているイベントで、映像・音楽・演劇・写真・パフォーマンスなど多種多様なジャンルを扱うアート系のポータルイベントを10〜30代のアートボランティアスタッフが自由に企画し、プロデュースするという全国でも例のないものです。
参加者はクリエイターやそれらをめざす学生、またはライフワークとしてのアート活動を楽しむ方など様々で、自己表現の場としてその輪は年々広がりを見せています。
プラネットフェスティバルは全て無料のart mixイベントです
ご来場いただいた皆様に、一日中楽しんでいただけるように、常にどこかでイベントが行われています。お祭りに必要な観る・聞く・参加するイベントが盛りだくさんです。


「夏は暑い!それなら、楽しいコトして遊びましょう。」


posted by プラネット・ステーション at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

はちみつと お気に茶屋“S” 〜MARUさん編〜

今月のお気に茶屋“S”は蜜蜜屋のMARUさんでした。

MARU.JPG

蜂蜜.JPG

試食.JPG


+++++MARUさんのブログから引用させていただきました+++++

なんだかんだで1時間半。あっっという間。蜂蜜を食べ比べたみんなの反応が結構おもしろかったり、何だか新鮮で、いい経験させて頂きました。
と同時にまだまだ伝えたいことが一杯な自分も発見したり、その未熟さも発見したり。さらに勉強することが一杯です。
人それぞれ感じる事は違えど、その時々のタイミングで出会えた方に、何か感じてもらえたら本当に嬉しく思います。

で、内容はといいますと↓↓


前半は・・
私が現在蜜蜜家の活動に至った主なきっかけである、かつて酷いアトピーだったこと。それから漢方・食養生に出会い脱することが出来た話。そのことから甘味料を砂糖→蜂蜜へ変えた話。砂糖→蜂蜜へ変えたことの理由。

後半は・・
やっぱり蜂蜜話で、大まかに蜂蜜を説明すると、砂糖は体内消化段階でミネラル・ビタミンを大量に使って消化していくのに対し、蜂蜜は蜂がその消化処理をしてくれて、すでに単糖となっているため、体内にエネルギーとして取り入れやすい性質状態の甘味料です。
さらにミネラルやビタミンや酵素なども含み、整腸作用、殺菌作用も強く栄養価の高い万能甘味料。

色々成分はあるけど、主成分は果糖とブドウ糖。ブドウ糖が多いと酸味が強く、果糖が多いと甘味が強く感じる。まず、クラッカーと共に5種類を食べてもらった。

花の種類は色々あれど、蜂蜜の性質的に大まかなタイプ別に分けてみました。

@百花(透明・酸味無、甘味あっさり)
ひゃっかみつ。色んな花の蜜が混じっているが
あまりクセが無く、成分でブドウ糖が少ないので、酸味が少なく甘味が強くて結晶して無いく、まさしく蜂蜜のトロッとした感じ。みんなお馴染みの味。

Aアカシア蜜(透明・酸味無、甘味強い)
今回オーガニックものが手に入ったので、こちらを。
ブドウ糖質が少なく、甘味が強く、あまりクセがない。
ちょっと通常良くみるアカシア蜜よりは香り高かったけど、
結構どんな料理や加工をしても使いやすい。

Bひまわり蜜。(クリームタイプ・酸味少・黄クリーム色)
今回はフランスのものです。ここからがクリームタイプ。今回の蜜は花粉が多く混じっているみたいで黄色が強い色をしている。しかし、クリームタイプのわりに酸味は少なく。結構マイルド。そんなにクセもない。
個人的にはそのまま舐めるのに好きな蜜です。

ここからはマヌカ蜜。
マヌカは蜂蜜の種類でも結構有名ですよね。
ニュージーランドに多く生息するマヌカ。原住民が民間良薬としてかつてから使っていた植物。その花の蜜をいう。
マヌカは殺菌効果が高く。特有の抗菌作用のある蜂蜜。
特有の性質をもった蜜を「UMF」という数値で表し、
その数値が高いほどに抗菌作用も強い。このUMFで表されるマヌカとその性質を持しないマヌカがある。

CマヌカUMF無 (クリームタイプ・酸味中・茶色)
今回はよっこちゃんが持って来てくれたオーガニックものをお借りしました。蜂の巣(ミツロウ)が少し混ざったものでした。
クリームタイプで、結構酸味はあるものの、マヌカのクセは少しマイルドです。

Dマヌカ15+ UMF有(クリームタイプ・酸味けっこう有・こげ茶色)
結構殺菌効果の強い蜂蜜。食べるとクセはあるものの、なかなか癖になるお味。 一家に一個あると便利です。
私の使い方は、少量のお湯で溶いて、更に水で薄めてから、うがいをするとか、ちょっと風邪ひきかけ?ってあたりで朝晩スプーン一杯づつなめたりしています。

+++++++++++++++++++++++++++++

MARUさんありがとうございました。

次回お気に茶屋“S”9月20日を予定しています。

posted by プラネット・ステーション at 11:31| Comment(0) | TrackBack(1) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。