2007年03月26日

+meets programと展%終了しました。

計7日間で0から企画を考えつつ、頭をやわらかくするワークショップを行い、最後には企画プレゼンまでをやってしまおうというアートプログラム[+ meets program 2007]が終了しました。

本当に濃い時間を過ごした参加者のみなさま、お疲れ様でした。





+mp_001.JPG
大阪府現代美術センターのカレイドスコープを見に行き、船場地区を歩きました。

IMG_4099.JPG
美術家の谷本研さんに来ていただき、ワークショップ参加者でペナント500枚をキュレーションしました。

IMG_4151.JPG
京都で自分たちの面白いと思うことを追求されている「wah」の皆さんに来ていただき、大人が本気で遊ぶ面白さのワークショップをしていただきました。

IMG_4186.JPG
日本で一番アグレッシブな劇場Independent Theaterのプロデューサー相内唯史さんに来ていただき、企画を実現するためにすることについてワークショップを開催しました。

IMG_4491.JPG
プログラムの最後に5日間で考えた企画のプレゼンをしました。
その企画タイトルは「カセットテープの日」
はたして、この企画はプラネット・ステーションで実現するのでしょうか?





IMG_4269.JPG

「展%」TSUKO+金沢将柄 終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。














posted by プラネット・ステーション at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。