2007年02月18日

《展%》TSUKO&金沢将柄 作品展

《展%》TSUKO&金沢将柄 作品展開催

WWEB?.JPG

二人の異なるアーティストがプラネット・ステーションの中で繰り広げる展覧会
それはDNAのように二重の螺旋を描きながら…



日時:2007年3月7日〜25日(オープンファクトリー:3月7・8日)
場所:プラネット・ステーション 1階 パブリックスペース(3月7・8日のみ)

ファクトリー及び螺旋階段画廊[旋廻画廊]
料金:無料


コーディネーター:古谷晃一郎
主催:大阪府、ユースサービス大阪〔(財)大阪府青少年活動財団〕
お問合せ:〒540-0003 大阪市中央区森ノ宮中央2-13-33 「展%係り」
TEL 06-6942-5147
FAX 06-6942-5388
E-mail pla-sta@mic.e-osaka.ne.jp
http://mic.e-osaka.ne.jp/pla-sta/
blog http://puplanet.seesaa.net/





posted by プラネット・ステーション at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

+meets program 07

+meets program 参加者募集のお知らせ

+meets programとは?

+meets programは16歳〜22歳の若者が未来の表現者として様々なアーティストや表現の場に出会い・体験するプログラムです。
このプログラムでは美術・音楽・映像・身体・文芸などの多くの芸術表現に出会うことで、ジャンルにとらわれない様々な角度からの刺激を受けて、表現の幅を広げようという試みです。

+ …自分で見つけた「何か」
meets …人との出会い
      自分がまだ知らないアートとの出会い
新しい自分との出会い
program…自分を知り、自分の表現(方法)について考える機会
       見る・見られるの関係を意識する機会
         自分に似合う場所を考える機会 


[趣旨・ねらい]
•未経験のアートに触れ、「意外におもしろい!」と思ってもらうことで、作品制作の視野を広げる。
•表現活動を与えられた環境ではなく、自分達でつくり、準備・発表する事で、ビジョンを具体化する力をつける。
•若者が多くのアートに触れ様々な感想を持つことによって、創作活動のプラスになり、良き鑑賞者にもつながる。
・+meets programに参加した結果、自ら作品発表のための環境を整備し活動できるような若者のきっかけ作りになる。


芸術という分野でさまざまな発見や視野を広げ、表現活動の為の力をつけたいと思っている若者が、企画会議を体験することによって、[作品を制作する]という部分からもう一歩踏み込んで、[作品を見ている人がどう感じるか・どう見せたいか]などの第三者の視点を取り入れたプロモーション的な作品制作やイベント運営を考えるきっかけ作りを目的としています。
また、ワークショップではさまざまな表現に取り組む人たちと関わることでこれまでやってきたこと以外の、新たな手法や素材に出会う場を提供したいと考えています。


[実施内容]
[表現者が、出会い・考え・つくるアートプログラム]
・7日間の期間中に作品制作の企画会議をグループに分かれて実施します。
・様々な分野の意見を取り入れながら作品制作プランを立案し、最終日にプレゼンテーションを行います。
・最終日のプレゼンテーション時に、優秀な企画を出したグループにはプラネット事業として企画制作をサポートします。


○アートプログラム
未来の表現者が今までの表現方法や考え方の幅を広げるためのワークショップです。主体的に様々な表現方法に出会い・体験することで、新たな感覚を身につけ、興味を持ったり、理解を深められるきっかけとなります。
ワークショップは講義などの一方通行的なものではなく、主体的に参加し、体現・体験するものです。

<企画会議>
グループで企画会議を実際に行いながら、アイデアをまとめ、企画立案し、運営方法までを考えます。出来上がった企画はプレゼンテーションを行い、客観的な意見を受けることで、仮想でありながら現実にその企画が実現可能なところまでをつくる体験します。

<ワークショップ>
芸術という分野で視野を広げるために、現在活躍しているアーティストとともにアーティストの表現方法や考え方を体感し、一緒に制作をします。


[対象]
芸術という分野で様々な発見や視野を広げ、表現活動の為の力をつけたいと思っている若者

[参加条件]
○16〜22歳までで表現活動を行っている方 
○グループでの応募も可

[日程]
3/11(日)・3/18(日) 13:00〜17:00 ワークショップ 
3/21(水・祝) 10:00〜18:00 ワークショップ 
3/22(木) 10:00〜18:00 ワークショップ
3/23(金) 10:00〜18:00 ワークショップ 企画会議
3/24(土) 10:00〜18:00 企画会議
3/25(日) 10:00〜19:00 プレゼンテーション 講評  

[応募方法]
詳細はpla-sta@mic.e-osaka.ne.jpにてお問合せください。

[締め切り]
2007年2月25日(日)必着

[選考方法]
エントリーシートを元に+meets programスタッフとの面談を行います。
面談の際に、可能であれば作品ファイル(作品がわかる写真、映像、音源と共にその作品意図、タイトルなどを一緒にファイルにとじたもの。形式は問いません)を持参してください。
面談日 3/2(金)17:00〜19:00 3/4(日)13:00〜17:00

[参加料]
無料 但し交通費などは各自の負担

[募集人員]
20〜30名



[講師]
山納洋(やまのう ひろし)
1971年生まれ。93年大阪ガスに入社。96年より神戸アートヴィレッジセンター、97年より扇町ミュージアムスクエア、03年より扇町インキュベーションプラザにおいて企画・プロデュース業務にあたる。
06年からは(財)大阪21世紀協会コラボレレーションセンター・チーフプロデューサーとして、市民・NPOとの連携・協働や事業のプロデュース、新規事業開発の企画立案などにあたっている。
一方、個人活動としてトークサロン企画「扇町Talkin'About」、日替わりマスター制のバー「Common Bar SINGLES」、カフェ空間のシェア活動「common cafe」、文化国際交流カフェ「common style」などをプロデュースしてきた。

--------------------------------------------
企画概要

日時:2007年3月21日(水)〜25日(日)10:00〜19:00(予定)
場所:プラネット・ステーション 4階プラネットホール他
企画:岡田千絵
製作:プラネット・ステーション イベントすたっふ
講師:山納洋(大阪21世紀協会・コラボレーションセンター チーフプロデューサー)
コーディネータ:古谷晃一郎
主催:大阪府、ユースサービス大阪〔(財)大阪府青少年活動財団〕

お問合せ
〒540-0003 大阪市中央区森ノ宮中央2-13-33
ユースサービス大阪〔(財)大阪府青少年活動財団〕 
TEL 06-6942-5147
FAX 06-6942-5388
E-mail pla-sta@mic.e-osaka.ne.jp
URL http://mic.e-osaka.ne.jp/pla-sta/
blog http://puplanet.seesaa.net/
posted by プラネット・ステーション at 18:24| Comment(0) | TrackBack(7) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虚實(にしきかげえ)皮膜(ふぃるむ)の間(あわい)

虚實皮膜の間

住昔、浪華の名物「錦影絵」と明治末期名代の手回し活動写真を併せてご覧に存じまする。

その1 「錦影絵」
 ジャパニーズファンタスマゴリア「錦影絵」の復元と新作上演に関西で初めて取り組んできた池田光恵教室。全員で木製幻灯機(風呂)と仕掛け種板を操り、新たな演目をご披露致します。

その2 「活動写真」
 「たった五秒、でも無限」 映画館で上映する35_フィルムで、僅か72コマ撮影したものの始終を繋いだエンドレス・アニメを一挙上映!松本夏樹教室の学生アニメ作品を、明治の手回し活動写真機で次々と御覧に供じます。



日時:2007年2月25日(日)17:00〜
場所:プラネット・ステーション 4階プラネットホール 料金:無料
企画・制作・上映:虚實皮膜の間プロジェクト/ プラネット・ステーション
コーディネーター:古谷晃一郎
制作総指揮:池田光恵・松本夏樹
協力:大阪芸術大学芸術計画学科
主催:大阪府 ユースサービス大阪〔(財)大阪府青少年活動財団〕
posted by プラネット・ステーション at 18:17| Comment(0) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

「写真部写真展」参加者募集のお知らせ。

「写真部写真展」参加者募集します。

現在プラネット・ステーションで有志が集まって作っている写真部が初の展示会をします。
螺旋階段画廊〈旋廻画廊〉で写真部メンバーが写真を展示します。
この機会に内外に参加を募り、写真をよりよく楽しめるきっかけになればと考えています。


自分の部屋に写真を飾るように、プラネット・ステーションの螺旋階段に写真をおいてみませんか?




企画概要

日程:2007年3月14日〜31日
   3月13日搬入・展示作業/3月31日撤去・搬出作業
場所:プラネット・ステーション 螺旋階段ギャラリー〈旋廻画廊〉
参加費:無料

しめきり:2月28日(必着)

応募方法:氏名・年齢・住所・E-mail・参加動機を記入して下記まで応募してください。

参加条件:展示・搬出作業に参加できる方。

作品返却方法:撤去・搬出時に引き取り

展示サイズ:A4サイズまで(一人一枚) 
 *複数展示したい方はご相談下さい。



お問合せ・お申込み先:
〒540-0003
大阪市中央区森ノ宮中央2-13-33 写真部写真展係
TEL 06-6942-5147
FAX 06-6942-5388
E-mail pla-sta@mic.e-osaka.ne.jp
http://mic.e-osaka.ne.jp/pla-sta/
blog http://puplanet.seesaa.net/
posted by プラネット・ステーション at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

2月のお気に茶屋“S”は

年も始まったばかりだと思っていたら、あっという間に2月の声を聞くようになりましたね。

*毎回お茶を飲みながらワイワイとお話をするサロンイベントお気に茶屋“S”のお知らせです。
前回の安原彩子さんからご紹介いただいた今月のゲストは山下幸子さんです。設計事務の営業事務をされながら産業カウンセラーの勉強をされています。キャリアカウンセラーの資格をお持ちで、将来若年支援などをできればという夢を持った方です。

キャリアカウンセラーとは、自分はどんな仕事に向いているのか、今の職場で自分の実力は評価されていないのではないか…、このような仕事に関わる相談を受け、適性・適職の発見など、課題・悩みの解決へと導きます。
個人と社会の間に立ち、仕事を中心とした人生をひとが活き活きと過ごせるようお手伝いします。

いろんなお話が聞けると思いますので、ご興味がある方はご参加下さい。


日時:2月6日〈火〉19:00〜プラネット・ステーション1階プロデューサールーム
参加費:100円(お茶・お菓子付)
参加希望の方はpla-sta@mic.e-osaka.ne.jpまで、ご連絡下さい。
posted by プラネット・ステーション at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。